Purpose of Establishment

JAREFE 設立趣意

 

本学会は、日本不動産金融工学学会と称する。
英語名はThe Japanese Association of Real Estate Financial Engineeringとする。
略称をジャレフ(英語名:JAREFE)とする。本学会の設立趣意は次の通りである。

日本不動産金融工学学会(ジャレフ)は、広い意味での不動産市場、不動産金融、不動産資産価格や、 不動産開発とその経済的・金融的意思決定に係わる実証的領域を研究対象とし、産学官にわたる多くの この領域の研究者・分析者が自由闊達な意見交換、情報交換、研究交流および研究発表するための 学術組織とする。

特に、その設立の基本的な狙いは、不動産金融工学的分析、不動産価格分析、不動産証券分析、 不動産金融の法的技術、不動産派生証券分析、不動産リアルオプション分析、空間計量分析、 不動産市場計量分析、不動産鑑定計量分析、不動産投資技術、不動産ポートフォリオ計量分析、 および不動産制度設計等に関係する産学官の研究者・分析者が、それぞれの立場から個人ベースで リベラルな相互交流できる場を形成し、それを通じてこの領域を学術的領域として一層発展させ、 国際的水準に高めることにある。

組織は個人会員が基本であり、参加資格はこの領域に興味を持ち、個々の考え方の違いを互いに尊重しつつ、 設立趣意に賛同する者とする。 運営組織は、リベラルかつ民主的なものとする。