日本不動産金融工学学会(JAREFE)とは

広い意味での不動産市場、 不動産金融、不動産資産価格や、不動産開発とその経済的・金融的意思決定に係わる実証的領域を研究対象とし、産学官にわたる多くのこの領域の研究者・ 分析者が自由闊達な意見交換、情報交換、研究交流および研究発表するための 学術組織とする。
(平成12(2000)年11月6日設立 趣意より)

 

 2017  6/24土, 10/28土 研究会のご案内
人工市場分析:NetLogoを用いた演習
参加申込 ■■■ 【専用 申込フォームはこちら】   ■■■
趣旨

 

近年注目されているAI研究の一分野として、人工市場研究があります。売り手や買い手、取引される不動産自体が非同質的であることから、マルチエージェントシミュレーションによる人工市場は、不動産市場分析にあたり親和性、有用性の高い方法であると考えます。

そこで、本年度の研究会として、人工市場分析の第一人者をお迎えし、モデリングやプログラミングの演習を通じて、不動産市場分析への応用の可能性を探りたいと思います。

趣旨

近年注目されているAI研究の一分野として、人工市場研究があります。売り手や買い手、取引される不動産自体が非同質的であることから、マルチエージェントシミュレーションによる人工市場は、不動産市場分析にあたり親和性、有用性の高い方法であると考えます。

そこで、本年度の研究会として、人工市場分析の第一人者をお迎えし、モデリングやプログラミングの演習を通じて、不動産市場分析への応用の可能性を探りたいと思います。

   
6月24日(土)【1回目】

1時間目
(14:00〜15:30)

人工市場およびNetLogoに関する概要
2時間目
(16:00〜17:30)
モデル作成・NetLogoのプログラミングの基礎
   

10月28日(土)【2回目】

1時間目
(14:00〜15:30)

1回目より 進んだモデル作成・プログラミング演習
2時間目
(16:00〜17:30)
GISとの連携方法
   
実施会場

中央大学 市ヶ谷田町キャンパス
(JR市ヶ谷駅 徒歩約5分)

 
講師

倉橋節也 氏
(筑波大学大学院ビジネス科学研究科 教授)

吉田孝志 氏
(日本電気株式会社 データサイエンス研究所 システム制御 主任)

 

持参するもの
(全参加者 必須)

PC(NetLogo6.0.1インストール済み)

NetLogo6.0.1はフリーソフトウェアです。NetLogoの 公式サイト よりダウンロードし、事前に各自の持参PCにインストールしてください。

参加費

無料

定員

先着20名
(申込先着順。満席の場合は、その時点で申込締切ます)

 

 ジャレフ・ジャーナル 論文募集
執筆要項 ジャレフ・ジャーナル 投稿規定 (2017/05/26改定)
  style file【スタイルファイル】
応募の締切
随時 (刊行予定:年2回 6月、12月)
論文提出締切
随時
提出先 JAREFE ジャーナル編集委員会 宛
 (1)E-mailの場合
j_journal(at)jarefe.com
  ファイル容量が10MBを超える場合は、圧縮(zipかlzh)。
 (2)郵送の場合

追跡可能な手段を推奨。(郵便レターパック・宅配メール便 等)

104-0033
東京都中央区新川2-22-4 新共立ビル2F

JAREFE ジャーナル編集委員会

  

 

 

 JAREFE事務局
Phone
03-3551-9893
Fax
03-3553-2047
E-mail
office(at)jarefe.com
住所

104-0033
東京都中央区新川2-22-4 新共立ビル2F

JAREFE事務局